10.バイロイト音楽祭 そのA 2004年---夫婦の4回目                      



  04年のバイロイト(第二チクルス)は晴天続きでやや暑いほうでした.青空と歴史のある祝祭劇場
 と開幕のファンファーレの写真. カメラはミノルタ・ディマージュXiです。 音声はビクターのビデオから。
 ファンファーレ 2回は10分前の合図です。 拍手は普通ありません。
 「神々の黄昏」の第三幕のワルハラの朗々と 奏でるモチーフの時に多くの方が「拍手」をします。
 今回、「タンホイザー」の時に、お聞きのように 拍手した人がいました。

 8月4日の「タンホイザー」Aの開幕前のファンファーレです。
 あぁ〜 バイロイトに来たのだ ! v(^_^)v   感激の瞬間です
!!!! 

 ここでの金管奏者の実際の音を お聞きください。下の「演奏者」をクリックして下さい。
 

                   

  
        





 8月4日の第二幕開幕前の劇場正面の場面 この写真は05年の年賀状で使いました。

 10分前のファンファーレは有名な行進曲です。

                   

  私は4回目のタンホイザーでしたが,家内は初めてでした.私達は久しぶりのバイロイトで
新しい演出のタンホイザーに満足しました.
 幕間にあるご夫婦(アメリカ人)がキャノンのデジカメ持っていて,シャッター押すこと頼まれました.
その方が私達もシャッター押してくれました.その写真です.







 8月4日劇場前の綺麗な花壇の前で祝典劇場を入れてカメラに収まりました 第二幕
の始まる前です。
 午後の5時半頃は、未だ明るく祝祭劇場の前で記念の写真を撮りました。劇場と綺麗な
花壇を背景としたまたとない、証拠の写真です。
ある日本人の方(女性)がデジカメのシャッター押してくれました。 
 「羨ましいですね、夫婦の参加とは」とその方は言っていました。その通りです。ありが
たいことです。元気でR・Wagnerの世界に(ドップリと)浸れるなんて.
 毎朝,ホテル近くの「バンフリート」隣のホッフ・ガルテンを歩きます.散歩のほかは
市内を歩くか,劇場前の写真の注文など.その日の予習などで体力の温存です.
 全ては「バイロイト音楽祭」です.
東京の自宅では考えられない【特別の体験】の日々です.バイロイト滞在中は!
 私の年齢からして今回が最後の『バイロイト詣』かも(?)
今までも,最後・最後と言って何回も行きました.ある人から「また!」と冷やかされて
います.「狼少年みたい」と.”もう若くなくて 狼爺さん ”か.





  日付の10日は「ジークフリート」です。少し暗くなりました。多分,第二幕の少し
前でしょう.皆様、着飾っている方の方が多いようです.
 この祝典劇場に入場するのに,衣服などの「取り決め」は無いと思います.しかし,

ほとんどの方が正装しています.私もこの劇場のためにタキシードを誂えました.
 気持ちがピシャーとするみたいです.2000年の時からグレーのものも作りました.

幕間に素人ビディオで劇場前や周りを撮影しました.その当時を想いだして,アフター・バイロイト
を楽しんでいます.

 テープをDVDに移し替えて我が家に見えるお客さんにお見せしています.
バイロイトの話は聞いているが,その雰囲気などが良く判ると好評です.






 いよいよ 「指輪」最後の晩の【神々の黄昏】です。第三幕のファンファーレの少し
前で暗くなっています。ポケットに入る小型のデジカメでは、フラッシュが弱くて私達
はどうにか映っています。7演目を観るのに9日も間通った最後の日です。第三幕開幕
合図のファンファーレは『ワルハラ』の物悲しい朗々たるメロディーは大好きです。
 前泊入れて10日間滞在の最後の日です。04年のリング,第二チクルスの最後の日,
退場する時は「どしゃぶり」の夕立でした。12日朝、ホテルで見たTVの天気予報では
翌日の13日から雷雨ありとのことでした。しかし、一日早く(バイロイト到着から雨無し
の毎日でしたが、天はそうはさせじと)大雨が降って、このために着飾った皆様方、タクシー
の奪い合いで難儀したとの事をあとで聞きました。(私達は以前に困った体験からタクシ−
を頼んでおり,本降りの中帰りましたが)

 最後の第三幕のファンファーレ。15分前の1回の吹奏(観客の拍手あり)と10分前の2回
吹奏するものと聞いてください。最後は「少し欠け」ています。くどいようですが、よくここまで
頑張って聴いたのだなぁとの 感慨を持って聴いてしまいます。
おそらく、私の想像ですが、一緒に聞
いている方々も同じ考えかも。その表れが「拍手」か?
 市川の大変に想い出の深い瞬間です。「独りよがり」かもしれません。
でも、この「モチーフ」他の方に聞いてもらおうと思いビデオで収録したのです。



         なお、04年バイロイト音楽祭のタイムスケジールは次の通りです。

2004年バイロイト音楽祭・上演時間表

 

日時

演目

1幕

正味時間

2幕

正味時間

3幕

正味時間

コメント

2004年8月4日

Th2

16:00〜17:05

1H5M

18:05〜19:20

1H15M

20:20〜21:15

55M

幕間なし

8月5日

H2

-

-

18:00〜20:25

2H25M

-

-

 

8月6日

P3

16:00〜17:35

1H35M

18:35〜19:35

1H

20:35〜21:45

1H10M

 

8月7日

RG2

-

-

18:00〜20:35

2H35M

-

-

幕間なし

8月8日

W2

16:00〜17:10

1H10M

18:10〜19:50

1H40M

20:50〜22:05

1H15M

 

8月9日

-

 

 

 

 

 

 

8月10日

S2

16:00〜17:25

1H25M

18:25〜19:45

1H20M

20:45〜22:10

1H25M

 

8月11日

-

 

 

 

 

 

 

8月12日

G2

16:00〜18:05

2H5M

19:05〜20:15

1H10M

21:15〜22:40

1H25M

夕立あり


100歳クラブでのパソコン講習会で「BLOG」習いました。http://bloglivedoor.jp


         TOP頁「メニー」に戻る        市川の旅の記録集に戻る